血糖値を下げる方法を調べる|健康な体を保つ

メディシン

食物繊維や運動が味方

ハートとメジャー

糖質を抜くと脂質が増える

糖質制限ダイエットがブームになったおかげで、血糖値の上昇が肥満の原因になることが広く知られるようになりました。血糖値さえ上げなければ良いと考えて、糖質をきっぱりとやめてしまう人もいるようです。糖質は、何も砂糖を使ったものだけではなく、ご飯やパンにも含まれています。ですので糖質制限ダイエットは、ご飯を抜いておかずだけ食べることになります。これだと、血糖値は上がらなくても、脂質が多い食事になり結局カロリーオーバーになりかねません。それに脂質の大量摂取は、コレステロール値が心配です。やはり、糖質を抜くのではなくバランスの良い食事をとりながら、血糖値を下げる方法を考えた方が、ダイエットに成功するのではないでしょうか。

上げないのではなく下げる

ご飯を食べれば、血糖値は上がります。これからは血糖値が上がってしまうことに神経質になるのではなく、血糖値を下げる方法を取りいれて、ストレスフリーなダイエットをしましょう。血糖値は食事で上がりますが、その後緩やかに下降します。その上昇を抑え、下げる手助けをするのが食物繊維と運動です。血糖値を下げる方法は、食事と運動にあります。糖質を食べる前に、胃の中に食物繊維が入っていると消化に時間がかかり、血糖値が上がりにくくなります。軽い有酸素運動を行うことも効果的です。運動は血中の糖分を消費してくれるからです。食物繊維をサラダで取ろうとする場合、ドレッシングの油分に気を付けましょう。カロリーオーバーになることもあります。食事に気を付けることと一緒に、血糖値上昇を抑えるサプリメントを利用するのも、血糖値を下げる方法として効果的です。