血糖値を下げる方法を調べる|健康な体を保つ

メディシン

ダイエット効果や健康効果

プラント

無理はしない

糖質を含んだ食品を摂取すると、血糖値が高くなります。血糖値が高くなりすぎると、病気の原因になる可能性があると言われています。そこで、血糖値を下げ、正常な値に戻す必要があります。血糖値を下げる方法は、大きく食事と運動の2つのほうほうがあります。運動で血糖値を下げる方法では、ハードな運動をする必要はありません。ウォーキングなどの軽めの有酸素運動を行なうようにしましょう。ただし、食後すぐに運動をしてしまうと体に負担をかけてしまう可能性がありますので、注意が必要です。運送をする場合には、食後30分〜1時間程度の空けてから行なうようにしましょう。また、起床後すぐに運動をするということも避けましょう。心筋梗塞などのリスクが高くなるとされています。

食事の食べ方を工夫

運動をする時間がない、膝や腰が痛く運動が出来ないという人におすすめの血糖値を下げる方法が食事の食べ方を工夫するということです。血糖値が急上昇する原因の一つに、炭水化物などの糖質が多く含まれている食品の摂取があります。血糖値を下げる方法としては、炭水化物の摂取量を減らすようにするということがあります。食事の際には、ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されますので、少しの量でも満腹感を得ることが出来ます。また、最初は野菜などの食物繊維を多く含む物から食べ始め、次に肉や魚などのタンパク質、最後に炭水化物というような順番で食べると、血糖値が急激に上昇するのを防止することが出来ます。